備えがあれば安心!いつでもすぐにカードローン

財布の中に、常にカードローン専用のカードを入れているという人は少なくありません。これさえあれば、出先でお金に困ることがまずないからです。

というのもカードローンは、コンビニがあれば基本的にはいつでも利用できるからです。日本全国のほぼ全てのコンビニが、大手の消費者金融や銀行の提携ATMを設置しているのです。

コンビニですから、深夜だろうと早朝だろうと、年末年始だろうと、いつでも営業しています。そしてカードローン専用のカードがあれば、そのATMで、限度額の範囲で自由にお金を借り入れできるのです。

操作も簡単で、キャッシュカードを使って口座からお金を引き出す場合と、大差ありません。

ATMに専用カードを挿入すると、借り入れできる金額が表示されるので、それを超えないような金額を入力するだけです。それだけで、取り出し口からお金が出てくるのです。操作に慣れている人なら、1分程度で終わるはずです。

そのため、すぐにお金が必要という時にはカードローンは便利です。

たとえばコンビニで買い物カゴに商品を入れ、レジに行った時に、財布の中身が空っぽということに気付いたとします。しかしその場でカードローンを利用すれば、問題なく代金を支払うことができます。商品を買い物かごから取り出し、1点ずつ陳列棚に戻すという恥ずかしいことをせずに済むのです。

住宅ローンや自動車ローンの口座振替の日に、口座の残高が少ないことに気付いた場合にも、カードローンは役立ちます。ATMで借り入れをし、そのATMでキャッシュカードを使って口座に入金すれば良いのです。そうすれば、住宅ローンなどの返済を残高不足で遅れさせずに済みます。

もちろんカードローンを利用すれば、その分はいずれ返済しなければなりません。さらに利息が発生するので、借りた金額よりも多めに支払うことになります。

しかし、利用しなければ当然利息は発生しません。そのため積極的に使うためではなく、本当に困った時のために、多くの人が備えとして財布に専用カードを入れているのです。

関連記事

このページの先頭へ